BLOG ブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • 「人」と「人」をつなぐオンラインコミュニケーション
    【会議・ミーティング】
「人」と「人」をつなぐオンラインコミュニケーション<br>【会議・ミーティング】

IT構築
「人」と「人」をつなぐオンラインコミュニケーション
【会議・ミーティング】

オンラインで「人」と「人」をつなぐ

オンラインコミュニケーションには、「コミュニケーション量を増やす」「生産性向上」という2つの大きな目的があります。

対面や電話だけでなく、人と人をつなぐ手段に「オンライン」という新たな手段が加わることで、コミュニケーション量が増えます。
また、コミュニケーションを対面型からオンライン化に移行することで、移動時間などが削減され、コミュニケーションが活性化し、仕事の効率が上がっていきます。
弘法で取り組んできた6つのコミュニケーションのオンライン化について、今回は「会議・ミーティング」のオンライン化についてお伝えいたします。

会議・ミーティング

 

オンライン[Zoom]会議・ミーティング

会議・ミーティングをオンライン化することで、ミーティング量が増加!
移動時間やコストも削減!

当社では、これまで会議・ミーティングは、様々な拠点から集まって行っておりましたが、現在は基本的にオンラインで行っております。会社の方針発表会や部門長会議、情報交換会に至るまで基本的にオンラインで行うことで、かなりの効率化が図られています。
会議やミーティングをオンラインでスムーズに行えるようになるまでは、様々な失敗体験や苦労もございました。
例えば、社長が方針発表をしているのに、電波などシステムの問題で聞くことができない社員がいるなど。
しかし、結果的にオンライン化を図ることで、会議・ミーティングが確実に行われるようになりましたし、各拠点からの移動時間や移動コストも劇的に減少し、かなりの効果を実感しています。
反面、課題もあります。
フェーストゥフェースのような活発に意見が出るような進行ですとか、雰囲気づくりなど、「対面の良さ」をオンラインでも出せるよう、今後は工夫していかねばと考えています。
このような自社での様々な失敗、成功の経験もふまえまして、スムーズに滞りなくオンラインで会議が行えるようなご支援も現在行っておりますので、お気軽にお申し付けください。

社内方針発表会
部門長会議と情報交換会