BLOG ブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • 中小企業における採用活動
    ~新卒採用と中途採用のメリット・デメリット~
中小企業における採用活動<br>~新卒採用と中途採用のメリット・デメリット~

人材
中小企業における採用活動
~新卒採用と中途採用のメリット・デメリット~

人材採用の背景

コロナ禍で激変している採用環境今こそ採用のチャンス

コロナ禍で採用を控える企業が急増したことで、人材採用は売り手市場から急激に変化してきており、中小企業にとって今は採用のチャンスといえます。
中小企業では一般的に、即戦力となる中途採用を実施する企業が多いです。
中小企業経営者の多くが、新卒採用は「コストと労力がかかる」「育つまでに時間がかかる」と言われていることからも、実際に新卒採用にはコスト、労力、時間がかかるのが実情であり、故に中途採用を優先する企業が多いのです。
ただ、時代の流れによる採用環境の変化に鑑みると、今こそ新卒採用も検討されてはいかがでしょうか?
中途採用を考えることが悪いのではなく、この機会に新卒採用も選択肢に入れてはいかがかと思います。

 

中小企業が人材に求めるもの

価値観へのフィット感

中小企業の人材に最も求められるのは、「いかに社長の価値観に合うか、会社の文化にフィットするか」ということではないでしょうか?
いくら優秀な人材であっても、価値観が合わなかったり、会社の文化に合わなければ、貢献してもらえる人材にはならないでしょう。

 

新卒採用のメリット・デメリット

新卒採用はコストと労力、時間がかかるというデメリット

中小企業にとって新卒採用は、「コストも労力も、時間もかかる」というデメリットを感じておられる経営者が多いです。
これは、人事部門に人を割く余裕がない中小企業が多く、経営者が採用から育成までを担っていることが多いためと思われます。
また、一人前に育つまでに数年かかる業種も多く、その数年間の人件費コストなどを懸念する企業も多く見受けられます。

 

■新卒採用のメリット・デメリット

<メリット>
・自社の風土に合わせやすい
・経営者の価値観に合わせやすい
・若い力による組織活性化
・将来の幹部候補

<デメリット>
・戦力になるまでのコスト
・採用のコスト・手間
・育成にかかる労力
・採用ノウハウが必要

 

デメリットを上回る「文化や価値観に合わせやすい」メリット

一方で、考え方によっては、育成に時間がかかるからこそ企業に対する愛着心も強くなり、経営者の価値観や会社の風土も理解し、合わせてもらいやすいというメリットがあります。
実際、中小企業で幹部になっている社員は、新卒採用もしくは20代などの若い世代からの中途採用者というケースを多く見受けます。
他の企業に一旦就職してから転職しますと、どうしても以前の会社の価値観や文化が刷り込まれている状態からのスタートになりますが、新卒で採用した場合には、まっさらな状態から考え方も教えていくことができます。
これは、中小企業の人材においては非常に重要な「価値観へのフィット」要素を満たすこととなります。

 

先輩社員の能力やモチベーションが高まり、組織が活性化する

また、新卒採用は組織を活性化してくれます。先輩社員にとっては後輩社員が入ることで、能力やモチベーションを高めるきっかけになります。若い世代が入るということは、会社がこれから成長発展しようとしているという証となり、組織活性化につながっていきます。

 

中途採用のメリット・デメリット

デメリットは新卒採用のメリットの裏返し

中途採用のデメリットは、新卒採用とは逆に「経営者の価値観に合わせにくい」ということが挙げられます。
あくまで一般論であり、もちろん価値観や風土に合う方も多数おられますが、新卒採用と比べると、一旦作り上げられた価値観は変えにくいということからも、「合わせにくい」という現実があります。実際にこれまで、即戦力として有望であっても、経営者と考えや価値観が合わず衝突して退職してしまうというケースを多く見てきました。したがって中途採用を行う際は、能力も大事ですが、価値観や風土に合わせやすいかということに重心を置いて採用活動を行うことをおすすめします。

 

中途採用には「会社を変えてくれる起爆剤になる!」メリットがある

但し、中途採用には非常に大きなメリットもあります。他社で培った経験は、「自社に変革をもたらす起爆剤となり得る」ということです。さらには、自社にはない新しい文化を持ち込んでくれたり、新たな企業文化を培ってくれることに貢献してくれるケースも多数あります。また、能力が高い人材が多数おられますので、育成に時間もコストも比較的にかからず、即戦力として活躍してくれることが期待できます。前職の経験や能力も判断しつつ、会社の文化に合うか、経営者の価値観に合わせてもらいやすいかなどを総合的に判断してを採用をおすすめいたします。

 

■中途採用のメリット・デメリット

<メリット>
・即戦力として期待できる
・採用・育成の手間が少ない
・新たな商品、サービスを展開しやすい

<デメリット>
・風土に合わないケースがある
・採用のコストが掛かる
・前職の経験から、自社の文化に合わないことがある

 

採用後に大事なこと

新卒採用と中途採用も価値観・イズムのチェックが大事

新卒採用も中途採用も、どちらもメリット・デメリットともにありますが、長い間戦力として活躍してもらうには、経営者の価値観とのフィットおよびイズムの浸透ができているかどうかを、入社後も随時チェックすることが大事です。