News お知らせ

2022/2/21 ニュース RISO TECHNICAL CHAMPIONSHIP 2022 全国大会2位を獲得

令和4年2月18日(金)に全国のカスタマーエンジニア(CE)を対象とした総合技術コンテスト「RISO TECHNICAL CHAMPIONSHIP 2022」の全国大会が開催されました。今年も昨年と同様、コロナ禍という事もあり、各支部に分かれてのオンラインでの開催となりました。

2004年の初回大会以来、19回目の開催となる本コンテストは、理想科学工業の主力製品である高速カラープリンター「オルフィス」及びデジタル印刷機「リソグラフ」のテクニカルサポートを行うCEの専門知識、技術力、顧客対応力の向上を目的とし開催され、販売店のCE、ORPHIS部門は1,095名、RISOGRAPH部門は471名、のべ1,566名が各地の予選に参加し、ORPHIS部門は12名、RISOGRAPH部門は9名が予選を勝ち抜き、全国大会で熱い戦いを繰り広げました。

大会は、筆記試験(40分)と実技試験(50分)、事前に提出したスピーチ動画試験「テーマ:私が実践している付加価値活動とは」の合計点で順位を争いました。

実技課題
50分で3つの課題を解決
課題① 部品脱着 〜吸引給紙ASSY(両面搬送部)〜
課題② 2色同時印刷時のトラブルシューティング 4問
課題③ 紙メモリープリント時のトラブルシューティング 1問

RISO TECHNICAL CHAMPIONSHIP 2022

RISO TECHNICAL CHAMPIONSHIP 2022

株式会社弘法からは、リソグラフ部門に山口CSチームの道土井 将吾が出場しました。道土井は初の全国大会出場となりましたが、並み居る強豪がひしめく中、見事2位を獲得いたしました。

RISO TECHNICAL CHAMPIONSHIP 2022RISO TECHNICAL CHAMPIONSHIP 2022

リソグラフ部門全国第2位

山口CSチーム 道土井 将吾
自分がこれまの頑張りが結果として形になった事は大変嬉しく思っています。
あと1回出場の機会を残しておりますので、次は1位を目指して今後も努力していきたいと思います。
ありがとうございました。

株式会社弘法では今後もこのような大会を通じて、サービス品質を向上し、お客様に最適かつ安定したプリント環境をご提供できるように努めてまいります。