新着情報

小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識セミナー「4/22開催」

セミナー

2016年3月22日

 昨今、新聞やテレビをはじめとしたメディアを賑わせている通り、インターネットを通じた情報漏えい・サイバーテロは増加の一途を辿っています。
 このような状況の中、昨年から広島市内・外のいくつかの企業でも、「身代金ウイルス(通称ランサムウェア)」と言われる、コンピュータウイルスによるデータの暗号化被害が発生しました。

1604_Ransomware←詳細は左の画像をクリックしてください。

 私たちはこの状況を看過できないと判断し、この度「小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識」の著者である 株式会社船井総合研究所 那須慎二氏をお迎えし、情報漏えい・サイバーテロの被害事例と中小企業の対策方法についての講演会を開催することにいたしました。日本全国でも情報セキュリティ人材不足が課題とされる中、このような講演会などの活動を通じて広島で適切な情報セキュリティ対策を実施できる企業をより増やしていければと考えております。
 情報セキュリティ対策は、被害や手口をまず「知る」ことから始まります。情報セキュリティの専門人材を持たない中小企業だからこそやるべき対策や、最新の情報を手に入れて、お役立て頂ければと存じます。

160422_hiroshima_seminar←詳細は左の画像をクリックしてください。

◆日時◆
2016年4月22日(金)
午前の部:10:00〜11:30
午後の部:13:30〜15:00(残り席数僅か)
※午前と午後は同じ内容となります。

◆会場◆
株式会社弘法 3階イベントルーム
広島市中区千田町1丁目3-4

◆参加費◆
無料

■お問い合わせ先
〒730-0052 広島市中区千田町1丁目3-4
株式会社 弘法 営業企画室 担当:橋本
TEL(082)243-4455

※終了いたしました。ご参加ありがとうございました!

ページの先頭へ戻る