新着情報

ハラスメント社内研修会を開催しました

ニュース

2019年5月18日

 令和元年5月18日(土)午後より、弘法グループ従業員を対象に、社労士法人SaLacの中川玲子代表社労士を招き、「〜職場のパワーハラスメントを考える〜ハラスメント研修会」を弘法本社にて開催いたしました。
 前半は一般社員、後半は管理職社員にそれぞれ分かれて、「パワーハラスメントとは何か」「行為者の責任と、企業に求められる物の理解」「パワーハラスメントをなくすためには、どうすれば良いか」「パワーハラスメントが起きた際の対応について」学びました。
 事例などを交えてご説明いただき、パワハラについての理解が深まり、お互いの尊重や理解、円滑なコミュニケーションや適切な指導などが理解できました。

 弘法グループの全従業員は、研修などにより、各種ハラスメントに関する知識や対応能力を向上させ、そのような行為を「しない、させない、許さない、そして見過ごさない」企業風土づくりに取り組んでまいります。

ページの先頭へ戻る