新着情報

キヤノンセキュリティ・ソリューションフェア 2019 in 広島「5/22開催」

セミナー

2019年4月12日

2019年5月22日(水)9:30〜17:00にキヤノンマーケティングジャパン株式会社広島支店において、『キヤノンセキュリティ・ソリューションフェア 2019 in 広島』を開催いたします。

190522_canon1←フェアの詳細は画像をクリックください!

近年、サイバー攻撃が年々高度になり、様々な攻撃手法によって企業が狙われ、今までの防御だけを考えた対策だけでは企業が守れなくなってきています。
今回はNIST(アメリカ国立標準技術研究所)が定義するサイバーセキュリティフレームワークを元にした、サイバーセキュリティ対策「5つの備え」をテーマに「各種セミナー」と「展示コーナー」をご用意させていただきました。

◆日時◆
2019年5月22日(水)
9:30〜17:00

◆会場◆
キヤノンマーケティグジャパ株式会社 広島支店
広島県市中区大手町3-7-5
広島パークビル11階

190522_canon2

◉無料ビジネスセミナーのご案内

【セミナー①】
「キヤノンマーケティングジャパングループの情報セキュリティ活動」
10:30〜11:30

キヤノンマーケティングジャパングループは、セキュアな社会の実現に向け、企業の社会的責任度として「情報セキュリティ」の基盤強化に取り組んでいます。さらに情報セキュリティは“顧客満足度の向上を支える業務改善活動”ととらえて、成熟度の向上に努めています。
本セミナーでは、私たちの情報セキュリティの考え方と実践事例を具体的にご紹介します。

【セミナー②】
ますます深刻化するサプライチェーンリスク
〜 協業企業として選ばれるサイバーセキュリティ経営とは 〜
13:30〜14:30

企業におけるIT化が進む反面、ビジネスメール詐欺やサプライチェーン攻撃といったビジネスに致命的な影響を及ぼす脅威が増加しています。
特に昨今は、取引先が適切な対策を施していても、自組織の対策不足により、二次的な攻撃で被害を与えてしまうケースがあり、商流の末端まで相当のセキュリティ対策を求められています。
サプライチェーンの一組織として選ばれ、共に成⾧していけるサイバーセキュリティ経営を行うためのポイントをお伝えします。

【セミナー③】
サイバー攻撃から企業を守るために必要な「5つの備え」とは!?
〜 これからのセキュリティ対策は、『起きることを前提』に考える 〜
15:00〜16:00

サイバー攻撃が年々高度になり、”ランサムウェア、フィッシング、マイニング”と様々な攻撃手法によって企業が狙われ、今までの防御だけを考えた対策だけでは企業が守れなくなってきています。進化するサイバー攻撃への対応を迫られる中、クラウドサービス利用の拡大やテレワーク実現には新たなセキュリティ対策も必要となります。
守るべき情報資産の特定やセキュリティイベントの検知、インシデント発生時の対処、現状復旧への対応など、事前と事後の対策を実施することにより、被害の拡大を抑えることが必要です。
本セミナーでは、そうなった背景を交えながら、具体的な対策手法をご説明いたします。

参加無料。各回先着50名様までとなっております。
当日は情報セキュリティ対策5つの備えとして、展示ブースもご用意しておりますので、ぜひご参加ください。

■お問い合わせ先
〒730-0052 広島市中区千田町1丁目3-4
株式会社 弘法 営業企画室 担当:阿部
TEL(082)243-4455

↓↓下のボタンよりお申し込みください↓↓

ページの先頭へ戻る