新着情報

RISO TECHNICAL CHAMPIONSHIP 2019 全国大会「オルフィス部門」「リソグラフ部門」W入賞

ニュース

2019年2月1日

 平成31年1月18日に沖縄県名護市の万国津梁館で、全国のカスタマーエンジニア(CE)を対象とした総合技術コンテスト「RISO TECHNICAL CHAMPIONSHIP 2019」の全国大会が開催されました。2004年の初回大会以来、16回目の開催となる本コンテストは、理想科学工業の主力製品である高速カラープリンター「オルフィス」及びデジタル印刷機「リソグラフ」のテクニカルサポートを行うCEの専門知識、技術力、顧客対応力の向上を目的とし開催され、販売店社員のべ1,730名がエントリーした各地区予選会を勝ち抜いたオルフィス部門13名、リソグラフ部門10名の合計23名が全国大会に出場し、熱戦を繰り広げました。
th_1C8EEEB4-1854-47C9-9313-62E5289AE81C
 試験は、決められた時間内で機械のトラブルを解決する実技、筆記、スピーチ課題(テーマは「期待を超えるサービス活動とは」)の3部門で行われました。
 株式会社弘法からは、オルフィス部門に山口CSの菅原樹、リソグラフ部門に山口CSの石岡久直が出場し、見事オルフィス部門で菅原が2位、リソグラフ部門で石岡が3位を獲得いたしました。両部門で入賞を果たし、弊社のサービス品質が全国トップレベルである事が証明できたと存じます。

th_DSCN0105 (1)
オルフィス部門全国第2位
山口CS 菅原樹
 入社して5年、この大会で優勝することを夢見て日々活動してきました。やっと全国大会に出場することはできましたが、1歩及ばず、2位という結果になりました。
 今回の結果を出せたのは、私個人の力だけではなく、サービス部全員の力です。入社からこれまでご指導いただいた先輩方、ライバルとして一緒に目指してくれた同期、下から追いかけてくれる後輩達のおかげで勝ち得た結果だと思っています。
 今後も今回の結果に慢心するのではなく、全員でさらなるレベルアップを目指し、技術力はもちろんのこと様々なスキルを高めていきます。
 そして、お客様の期待を超えるサービス活動を行い、お客様から愛される弘法サービス部を目指してまいります。

th_DSCN0096 (1)
リソグラフ部門全国第3位

山口CS 石岡久直
 今回、2回目の出場で、この度も優勝目指して日々取り組んでおりましたが、第3位と非常に悔しい結果に終わりました。
 しかし、日々勉強してきた事が無駄に終わったとは思っていません。実際にご使用いただいているお客様に「この機能は喜んでもらえるのでは?」などと想像する事が増えたのも事実です。
 単なる修理屋で終わる事の無いよう、現在サービス部では「事前期待」をテーマにしています。何をすれば?でなく、応えるべき価値ある事前期待とは何か?を常に考え、お客様に喜んで頂けるサービス活動を行ってまいります。

株式会社弘法では今後もこのような大会を通じて、サービス品質を向上し、お客様に最適なプリント環境をご提供できるよう努めてまいります。

ページの先頭へ戻る